「すべての人が正しく安全で効果的なアスレティックライフを楽しめるように」日本アスレティック医科学協会

◆協会概要 

活動理念 

 日本アスレティック医科学協会【AMS】は、日本の「スポーツ・運動(健康・体力つくり)の医学・科学」(以下アスレティック医科学)の発展に寄与することを目的とした団体です。

 

主たる活動

●正しいアスレティック医科学を日本中に普及する。

本協会では、正しいアスレティック医科学について大きく以下の3つの分野からアプローチしていきます。

●目的に合った効果的な運動・トレーニング

●運動の効果を引き出すための栄養摂取(食事、サプリメント)

●運動の効果を引き出すための休養

 

アスレティック医科学の分野(AMS編)

 

●「プロフェッショナル・トレーナー」「アドバイザー」の養成と認定

正しいアスレティック医科学に関連することを伝達できる  「プロフェッショナル・トレーナー」の養成と認定

 

プロフェッショナル・トレーナーの能力(AMS編)

認定トレーナー制度

トレーナー養成

 

事業内容

 

トレーナー派遣(アスレティックトレーナー・ストレングストレーナー)

  ○スポーツチーム、各種運動部への派遣

  ○各種スポーツ大会・スポーツイベントへの派遣

  トレーニング計画・プログラムの提案・指導
  パーソナルトレーナー派遣
  アスレティック医科学に関する講習の企画・運営
  教育機関への講師派遣
  認定トレーナー養成事業
  アスレティック医科学(スポーツ医科学)関連用品・機器の販売、購入アドバイス
 

アスレティック医科学関連施設の企画・設計・施工

 ○アスレティックトレーニングルーム

 ○ストレングス&コンディショニングルーム(ウェイトトレーニングルーム)

                                               など

  他、スポーツ、トレーニング、健康に関連する業務

 

お問い合わせ

 

協会役員

<理 事>  

会  長

原田 一志

Athletic Medical Science Specialist

フィジカルコンディションCEO

理事兼

事務局長

佐藤 貴英 AthleticTrainer、NSCA-CPT・CSCS
足立学園アメリカンフットボール部・トレーナー
理  事 戸田 真司

NATA・BOC−AthleticTrainer

BULLSフットボールクラブ(ヘッドトレーナー)

理  事 塚原 謙太郎 StrengthTrainer、NSCA-CSCS
  フィジカルパフォーマンス代表

 

 

 

Page Top↑